東武動物公園

動物園と遊園地が融合したハイブリッドレジャーランドの東武動物公園

有鱗目 ニシキヘビ科ビルマニシキヘビ

  • ビルマニシキヘビ
  • ビルマニシキヘビ
  • ビルマニシキヘビ

全長オス250-350cm、メス300-450cmで、最大全長823cmの記録がある。森林や水辺に生息する。熱帯雨林に多く生息し、水辺で多く見られるが乾燥地帯にも生息している。幼体時には樹上棲傾向が強いが、成長に伴いほぼ完全に地上棲となる。

「ぬるぬる」してるのではと思われがちですが、一度触ればツルツルとした肌触りで驚くはずです。また尻尾の付け根には大昔、脚があった名残で、爪が残ってますので、ふれあいタイムの際はチェックしてみてください。東武動物公園では男の子のコウくんと女の子のフクちゃんが暮らしています。日本では昔から白いヘビは医学、商業では、縁起の良い生き物として崇められてきました。さらに2頭の名前を合わせると「幸福」になるので、触ることができたら健康運、金運をゲットできるかもしれませんよ!?

動物図鑑へ戻る
飼育係のつぶやき
動物園の一日
東武動物公園ZOOっと友達チャンネル
トッピークラブ