東武動物公園

動物園と遊園地が融合したハイブリッドレジャーランドの東武動物公園

フクロウ目 フクロウ科シロフクロウ

  • シロフクロウ
  • シロフクロウ
  • シロフクロウ

体長55〜70cm 体重1〜2,5kg 北極圏で生活するので白夜があることと、寒いため餌となる小動物は昼間に活動することから昼行性になったフクロウです。オスとメスとでは羽の色が異なっていて、オスは雪中の保護色として全身が白いのに対し、メスは雪解け時期に地面で抱卵するため、褐色の斑があります。野生では主にレミングやホッキョクウサギを捕食しています。笑うフクロウとしても有名ですが実はあれは暑くてあえいでいる顔です。

西ゲート近くの猛禽舎、ふれあい動物の森で会うことのできるシロフクロウ。ふれあい動物の森にいるハリーくんとは運が良いと記念写真が撮れるかも。

動物図鑑へ戻る
飼育係のつぶやき
動物園の一日
東武動物公園ZOOっと友達チャンネル
トッピークラブ